ごあいさつ

平成19年8月、豊橋市飯村町に「ひがし循環器クリニック」を開院しました。

国立療養所豊橋東病院での豊富な経験を活かし、循環器疾患・生活習慣病などの内科疾患の診断・治療・予防、メタボリック症候群の早期発見、及び健康増進を目的とした診療を行います。

また、「かかりつけ医」の機能に重点を置き、地域の医療機関との病診連携を進めながら診療を行っています。

皆様より親しまれ、信頼されるクリニックをめざして、スタッフ一同、誠心誠意努力してまいりますので、何卒よろしくお願いします。

院 長:細川博昭

概要

◎ 高度専門医療

最新鋭の医療設備と器具を駆使して循環器疾患(狭心症、心筋梗塞、不整脈、弁膜症、高血圧症、心筋症等)の診断・治療を行います。

◎ 予防医学

生活習慣病(糖尿病、高脂血症、動脈硬化症)、睡眠時無呼吸症候群、メタボリック症候群を早期に発見し、その治療や生活習慣の改善を通じて血管病を予防し、健康増進を計ります。また、禁煙指導にも力を入れています。

◎ 地域医療

地域の中で、近隣の医療機関と協力・連携しながら診療に当たり、在宅医療や介護の支援も行います。

施設/設備

フロア図

◎ 主な装置など

128列マルチスライスCT装置、血管造影装置(心臓カテーテル検査、冠動脈形成術、末梢血管形成術、ペースメーカー治療などを行います)、デジタル式X線画像診断装置、超音波診断装置2台(心臓・頚動脈・腹部)、12誘導心電図、24時間ホルター心電図、採血検査、尿検査、トレッドミル運動負荷心電図、血圧脈波検査装置、呼吸器機能検査装置、電子カルテシステム、画像ネットワークシステム